7月19,20,21日の月

惑星撮影の前に上弦前後の月を撮っていました。
19日 上弦前、月齢6、3
イメージ 1

20日 月齢7.3 上弦の日ですが上弦の時間が朝の5時頃なので見た目は上弦後と言っても良い感じです。
月の南東が良く見える秤動のおかげでプトレメウスから始まる中央クレーター列が見えていません。
上弦でクレーター列が見えていないと不思議な感じがします。
イメージ 2

そこで翌日も撮ることにして、
21日 月齢8.4
中央ークレーター列が見えてきましたが月齢8.4の月で見えてくるのは違和感がありました
イメージ 3






スポンサーサイト



コメント

No title

この1週間は信州でも夕方から夜半前までの間に晴れ間があり、久しぶりに月を連続で撮影できました。撮影し過ぎたので処理はこれからですが、3惑星も月もこれほどの解像はないようです。
私も一度屈折に代えてみようかなと考えています。

No title

> フィガロさん
ありがとうございます、。
15日のフィガロさんの土星と火星の解像度に及ぶものではありませんよ。
屈折で試すのも比較になって面白いかもしれませんが面倒ですね。
非公開コメント

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR