コナラのドングリ

今年は山のドングリが不作で森のクマさんが人里に出没していると報道されていましたが、家の入り口にあるコナラのドングリは大豊作でした。
一時樹勢が弱り枯れるかと思ったコナラでしたが、記憶に残る限り一番多くの実を付けました。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
4月に撮ったコナラの花です。
何気なく撮ったので分かりにくいですが、下に垂れ下がっているのが雄花で、葉と枝の間(葉腋)から伸びているのが雌花です。
イメージ 3
 
7月に撮った子供のドングリ、まだお帽子(殻斗)の中にうずくまっています。あったかそう。
イメージ 4
 
9月の中ごろ立派に実りました。
イメージ 5
 
九月末になると根元にはたくさんのドングリとお帽子が落ちていました。
イメージ 6
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

私も時々、砧公園をクマに開放してあげたら..と思うことがあります(笑)ポチ!

No title

コナラのどんぐりが一番どんぐりらしいどんぐりですね。
山にどんぐりが少ないとオシドリがやって来なくて(いつもの湖にまだひとつがいだけ)、本当にクマが里に下りてきています。

No title

コロスケさん> ポチありがとうございます。
”ドングリ期間限定、砧クマ公園”いいですね。
地域の人気者になります。

No title

フィガロさん>
大きさと全体のバランスがいかにもドングリコロコロですね。
オシドリもドングリを食べるのですか。
クマさんが出て来ると天体も野鳥撮りも恐いですね。
非公開コメント

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR