皆既月食の経過写真

月食後半はベタ雲に蔽われて撮れませんでした。
ので途中まで。
低い雲に蔽われていて特に東の低空は無理だろうと思っていたら、上空から東側がきれいに晴れて大きな満月が昇ってきました。
すでに半影月食が始まっていて左下が暗くなっています。
イメージ 1
 
上品におせんべいをちょとかじったような感じで始まりました。
”欠けた、欠けた”と声がかかる時で期待が膨らむ時です。
イメージ 2
 
本影の半ばまで進んだ月は半月のようですがクレーターが見えないのが月食です。
イメージ 3
 
食が進んで残された月の光は弱々しく微かに光っていて、この頃から影に入った赤い月が肉眼でも分かるようになります。
イメージ 4
 
今回の月食は本影の北側を通過したので月の北側が明るく見えています。
その明るい部分が時間とともに西側に移動してきます。
イメージ 5
 
本影から出てきたお月様。
皆既の途中から雲が出てきてなんとか隙間を捉えていましたが、このあとベタ雲に蔽われて”ハイここまで”になりました。
イメージ 6
 
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

初めて参りましたーーーナイス

No title

こんばんは。。。
素晴らしい月食の詳細な様子が判りますね!
丁寧な撮影です。
来年4月はリベンジしたいです~。ナイス!

No title

やっぱり前半の経過写真は画になりますね。
当地では経過撮影というよりも「晴れた時だけ撮影」になってしまいました。

No title

こちらは前半がベタ曇り、見えたころは皆既食の真っ最中。
暗い月にピント合わせに四苦八苦、落ち着いて皆既を楽しむことができませんでした。
同じ半分の過程が見られるならやはり前半のほうがわくわくします。

No title

初めまして。同じ世田谷区内で天体写真をやったりしている者です。
激しい光害の中、頑張っている方がいると思うと、なんだか嬉しくなってしまいます。

そちらでは、皆既までしっかりとらえることができたのですね。
同じ区内でも、私のところでは皆既前に東の空に厚い雲が垂れ込めて、
欠け始めから3~40分程度しか見ることができませんでした。
来年4月は晴れてくれることを願うばかりです。
(とはいえ皆既の時間が短いんですよね、次は…)

No title

いやあ、素晴らしい!!!!ポチ!

No title

地球の影が見える~~~(想像の翼目一杯広げています 笑)
晴れていればこんなお月様が見えたんですね~

今回は皆既の時間が長かったので
なんとか赤くなったお月様を見ることができました

No title

ぎいでーすさん> こんばんは、ご訪問ナイスありがとうございます。
光害や雑然とした都心の中で天体や自然を求めて撮っています。
今後とも宜しく。

No title

woodben2さん>
そちらは曇った様で残念でしたがお天気ばかりは仕方が無いですね。
東京でも場所によっは曇に邪魔されたようです。
こちらはラッキーでしたがごらんのように後半はアウトでした。
4月の月食に期待しましょう。

No title

フィガロさん>
前半は月の通り道だけ雲がなく好調でしたが後半は雲が行き来して最後まで行きませんでした。
前半だけでも連続して撮れてよかったです。

No title

mamichiさん>
皆既中のピント合わせは難しいですね。
食は進むしピントが合わないはでは落ち着いて楽しめなかったと思います。
食の始まりはいつでもワクワクしますね。

No title

HIROPONさん> ご訪問、コメントありがとうございます。
同じ世田谷ですね。お近くなので今後とも宜しくお願いいたします。
自宅での天体写真を基本にしているので明るい月と惑星限定になっています。
50年前は世田谷でも星が見えましたが今は一等星も見えなかったりして困ったものです。
そうでしたか、皆既前に曇られるとは残念でした。
低い雲だったので同じ世田谷でも地域的に明暗があったのでしょう。
ちょっぴり皆既が短いですが来年4月の月食に期待しましょう。

No title

コロスケさん> ポチありがとうございます。
コロスケさんも月を撮ってみたら如何でしょうか。
300mmあれば月の満ち欠けどころか模様も写ります。

No title

いちゅぬぬさん>
地球の影がずーと伸びてお月様に届いていると思うとまた別の感慨がありますね。
来年4月の月食は皆既時間がちょっぴり短いですがお天気に恵まれますよう。
天気予報によるとヴァンフォン台風が沖縄直撃になりそうですね。
台風に対する心構えはこちらの人々より心得ていると思いますが十分に気を付けてください。
非公開コメント

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR