十三夜の月と秋の花

昨晩は十三夜でした。
夕刻、澄んだ東の空にお月様が樹木の間から見えてきました。ウーン良い感じ。
高度が上がってから撮るつもりで一旦引っ込んで。
そろそろよろしいかなと外に出ると一面の雲の絨毯に蔽われていてコリャだめ。
しばらくすると雲に隙間が現れるようになって何とか撮れました。
いつもとは上下反対に、見た目のお月様にしました。
10月06日、月齢12.2
イメージ 1
 
お月見となると花を飾りますが秋の七草を含めて庭に咲いている花をまとめました。
オバナ、ススキのことです。これはお隣にあるススキです。
イメージ 2
 
ニシキハギ、我が家ではキチョウの幼虫飼育場にになっています。
イメージ 3
 
マルバフジバカマ
昔から日本にあるフジバカマは秋の七草ですが、この花は北米産の帰化植物です。
昨年突然咲きだしてびっくりしました。
イメージ 4
 
黄色い秋の七草といえばオミナエシですが、もはやほとんど見られなくなってしまいました。
今庭にある黄色い花はセイタカアワダチソウのみ。
イメージ 5
 
ちなみに秋の七草は
ハギ、キキョウ、クズ、フジバカマ、オミナエシ、オバナ、ナデシコです。
スポンサーサイト



コメント

No title

昨晩は同じ頃お月様を眺めていました
自然の中の秋の七草に囲まれてのお月見も素敵ですね☆
明日は皆既月食 晴れた空で赤く色づくお月様を楽しみたいものです

No title

台風の去った後の十三夜、うまく撮れましたね。
私は雲がわんさかいる中ちらりと見てあきらめました
今夜の月食もどうかな・・・・

No title

いちゅぬぬさん>
いつもの月齢のお月様ですが十三夜となると気分が違いますね。
都心では本物の秋の七草がほとんど見られなくなってしまいました。
今晩の皆既月食、こちらは現在雲に蔽われていますが見れると良いですね。

No title

hideさん>
夕方は台風一過のきれいな青空が広がっていましたが、すぐに雲に蔽われてしまいました。
諦めていたのですが、しばらくしたら隙間が出来てきたので何とか撮れました。
雲の様子を見ていると今夜の皆既月食も同じパターンになりそうです。
非公開コメント

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR