ミドリヒョウモン

世田谷区では珍しいミドリヒョウモンが庭に現れた。
かつて弟が庭に現れたミドリヒョウモンを撮って以来6年ぶりのことだ。
 
この個体♀は翅が傷んでいて色も褪せた感じだが後翅にある3本の白い波模様がわかる。2014/9/29
イメージ 1
 
イメージ 2
 
今年はミドリヒョウモンの当たり年か、同じ世田谷のブログ友さんも撮っている。
幼虫の食草がスミレ類なのでツマグロヒョウモンのようにいつも見れれば良いのだが。
 
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。。。
珍しいですよね、房総では見かけた事が無いんです。
もう少し、庭の周囲にも目を向けたいと思います。ナイス!

No title

昔は見かけなかった南方の蝶が見られるようになったという話をよく聞きますが、この蝶もそうなんでしょうか?

No title

woodben2さん>
全国にいる蝶ですが都心近くにはなかなか来てくれないようです。
神奈川県の海岸部でも見られているようですから、そちらにも現れるかもしれません。

No title

フィガロさん>
昔から全国で見られる蝶です。
暑さに弱いらしく夏は休眠するといわれていて秋になると出てくるようです。
高原から平地にかけて多く見られるとのこと、そちらでも目を凝らしていると見られると思います。

No title

こんにちは。海外在住なので日本の蝶は分かりませんけど、オス個体だと緑が入っているんですね。ブログで日本の蝶を色々拝見していますが、緑色の蝶は見た記憶がありません(シジミの表翅以外)。タテハで緑ですと、珍しいですよね。灯台下暗しではありませんが、珍しい種がお庭に現れること、あったりしますよね。ナイス!

No title

本当に(笑)ルリタテハも目撃していながら撮れなかったのが心残りです。

No title

ツユキさん>
そちらでは緑の蝶は珍しく無いと思いますが確かに緑色のタテハ類は少ないですね。
ミドリヒョウモンは全国に分布していますが都心で見られるのは稀です。
東京では南方系の蝶がよく見られるようになりましたが、昔からいた蝶が逆に少なくなって寂しい限りです。

No title

コロスケさん>
珍しい蝶を撮り損じると残念無念の心境ですね。
目を凝らして次のチャンスを待ちましょう。
非公開コメント

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR