立春の花 日本水仙・梅

このところ最高気温が10度を越して、1日に一輪咲いた日本水仙が一斉に咲き始めました。
 
イメージ 1
 
イメージ 2
 
梅の開花が聞こえていますが庭の枝垂れ梅はまだ蕾。かなり膨らんで白い花が見えてきました。
イメージ 3
 
イメージ 4
 
お隣に早咲きの梅があるので見に行きましたが、ここもまだ数えるほどしか咲いていませんでした。
イメージ 5
 
イメージ 6
 
庭の梅もあと数日で咲くでしょうが、明日は雪の予報。
気象庁が大雪の予想を出した時は、大抵たいした事にならないのですが。
上空の気温と低気圧のコースは絶好の降雪状況になっています。
スポンサーサイト



コメント

No title

明日は当たりそうですね...。会社に行くの大変だあ。

No title

暖かくなったと思ったら また雪になりそうですね
今年は春の訪れが遅いのかしら?
梅の花の蕾 プックリとしてかわいいですね
咲いた梅の花からは 香りが漂ってくるようです

No title

コロスケさん コメントありがとうございます。
雪は降るでしょうが低気圧の発達が鈍いので前回の様にはならないと思います。昼には雨に変わるでしょう。

No title

いちゅぬぬさん コメントありがとうございます。
♪♪♪つぼみもみーんなふくらんで~~~♪♪♪
つぼみが大きくなってくると春を感じさせます。
雪はまだ降るでしょうが花は確実に春が近いことを教えてくれます。
水仙も良い香りがしていました。

No title

我が家の屋上では3週間前の雪(今は氷)がまだ融けていません。
毎日氷を砕いてもう少しでなくなるところだったのに・・・
それでも、福寿草が顔を出したという話題が春近しを告げています。

No title

フィガロさん コメントありがとうございます。
厳寒期は雪がなかなか溶けてくれませんね。こちらでも日陰は10日以上残っていました。
今回の雪はすぐに溶けて雪掻きしないで済みました。
雪の中からフキノトウが出てくるのももうすぐですね。
非公開コメント

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR