12月26日 月と木星の接近、27日の月

月と木星の接近は毎月あるのですが、この日はアルデバランと小さな冬の三角形を作っていました。
冷たい北風が吹き寒い事しきり、シーイングも期待できず望遠鏡を出す気にもなれず、でカメラレンズで撮りさっさと引っ込みました。右上が木星、右がアルデバランです。
イメージ 1
 
その翌日、全国のアメダス観測点の9割が氷点下を記録したそうですが、メダカさんのいる大きな鉢には今年初めての氷が張っていました。
イメージ 2
 
夕刻、冬枯れの中を月が昇ってきました。
イメージ 3
 
満月一日前の月です。今後しばらくお天気が良くない予報が出ているので撮る事にしました。
冷たい北風は収まりましたが、シーイングは相変わらずで木星は諦めました。
27日の月 月齢14.1
イメージ 4
 
 
スポンサーサイト



コメント

No title

marchanさん こんばんは。
まったく気がつかなかったのですが、こんな面白い場面があったんですね。
このブログで月や木星のいろいろな楽しみ方を教えていただきました。
来年もよろしくお願いします。

No title

フィガロさん コメントありがとうございます。
フィガロさんの星景写真には目が覚まされました。都会ではの画像を考えてみます。
月や惑星ばかり載せていましたが、来年は動植物の画像も積極的にやってみたいと思っています。
今年もあと僅かになりました。こちらこそよろしくお願いします。
非公開コメント

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR