月は東に日は西に・天体イルミネーション

どうにもお天気が良くなりません。昨晩も雲が行き来し月の出も遅くなってやる気なし。
そんな訳ではありませんが、PCに取り込んでそのままになっていた画像をやっと処理しました。
先月27日は冷たい北風が吹いたので透明度は良く青く澄んだ空でした。
最寄の駅ビルの上からスカイツリーが見えますが、いつもは霞んで見難い事が多いのです。
今日はスカッとスカイツリーも見えるだろうし、満月前の月もツリーの傍に出てくるので期待していました。
用件で出かける前に一応確認するためビルに上がるとスカイツリーがきれいに見えていました。
直線で約21キロですが大きく見えます。夕方にはツリーの右上に月が出るはずですが。
イメージ 1
 
ここからは東京タワーも見えるのですが、ありゃありゃ・・・いつの間にか手前に高層ビルが。
かつて富士山が眺められた名所が、ビルのため見えなくなってしまった所が数多くあります。
イメージ 2
 
さて夕方、帰りが少し遅くなったのでお月様は何処にいるか。
ウーン・・・ちょっと遅すぎたようでツリーの遙か上。ともかく撮りました。
イメージ 5
 
月が東に出れば西に太陽が沈む時期なので、西に回ってみると雲の後ろに隠れて沈んでゆきました。
富士山頂は雪煙を上げているようです。
イメージ 6
 
箱根の山々がはっきりと見えていました。左二つが二子山で無線中継場のアンテナが見えます。
右の二つの左が駒ケ岳、山頂の社が見えます。その右は神山です。
イメージ 7
 
このビルの上には植え込みがありイルミネーションが付けられています。
その植え込みの間から富士山とイルミネーションを狙ってみました。
イメージ 8
 
このイルミネーションにはご覧の題が付けられていました。
イメージ 9
 
宇宙ロケットや
イメージ 10
 
お月様と流れ星
イメージ 11
 
土星と銀河鉄道のつもりでしょうか。
イメージ 12
 
振り返るとイルミネーションの上にお月さまも。まだ薄明の中、携帯で月を撮る子づれの女性2人。
イメージ 3
 
最後にこの日夜更けての月です。 月齢13.7イメージ 4
スポンサーサイト



コメント

No title

こんばんは。。。
綺麗なイルミの間に富士山夕景は、お洒落なコラボですね!
宇宙関連のイルミの楽しい雰囲気、流石に都内はセンスあります。
お天気、午後も朝方もスッキリしない日々が続いて、困りますね。
工房の薪ストーブの上は衣類乾燥状態です(笑)ナイス!

No title

woodben2さん 早速のコメント、ナイスありがとうございます。
イルミネーションの間の富士山は、周りがまだ明るくまともに撮るとイルミがぜんぜん目立なくなります。
なので苦肉の策とした富士回りが暗くなるように木の隙間を探して撮ったのですが良いところが少なく手前に枝が入ってしまいました。
本当にお天気が安定しませんね。
ストーブの上が煙モクモクにならないように注意してください(笑)

No title

そうですねえ。昔は随所で当然のように富士山が見えたのでしょうね。今ではマンション高層階の特権になってしまいました。

No title

丹沢の左に駒ケ岳が見えると嬉しかった記憶があります。
駒ケ岳山頂にあったスキー場でスキーをしたのが自慢でした(笑)
こんな天気が続くといいですね。

No title

コロスケさん コメントありがとうございます。
ごく当たり前に見えていた風景がある日突然見えなくなるには悲しいですね。
昔ながらの東京の風景は一部の特権階級のものなのでしょうか。

No title

フィガロさん コメントありがとうございます。
箱根の山がきれいに見えることが少ないので、見えると嬉しくなります。
でも遠くが見えるときはシーイングがメロメロで空の方は諦めです。
駒ケ岳にスキー場があったのですか。
あそこは晴れていると富士山や伊豆半島など絶景のところですね。
非公開コメント

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR