仙川のカモたち(2)

オナガガモ
名前の通り尾が長い、首から肩にかけての白いS字が魅力。
今年は♂しか見られませんでした。
イメージ 1

シンクロ
イメージ 2

お化粧
イメージ 3

コガモ
日本に飛来するカモの最小の部類。
イメージ 4

♂♀が入れ替わり潜ってお食事をするので並んだところがなかなか撮れませんでした。
イメージ 5

イメージ 6

オナガガモとコガモ、大きさの違いがわかります。
イメージ 7

ヒドリガモ
中型のカモで♂の頭がクリーム色、今年も数が一番多かった。
イメージ 8

イメージ 9

一年中住み着いているカルガモ君。
イメージ 10


スポンサーサイト



仙川のカモたち(1)

仙川で撮ったカモのうちマガモ。
マガモはカモの中でも大きく立派で食べても美味しい私の好きなカモです。
何といっても♂の緑色の頭部、白い首輪、黄色い嘴が魅力です。
イメージ 1

イメージ 2

陸に上がってヨチヨチ歩く姿もカモの面白いところ。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

地面が傾斜してる所でへっぴり腰で下りてきました。
小さな滝になっている所で下の♂カモは水の流れの中に突っ込んで餌を取っていました。
イメージ 6


仙川のキセキレイ

これもカモ撮りに行った時、仙川で初めて遭遇したキセキレイです。
すぐにどこかへ飛んでゆき枚数は稼げませんでしたが可愛らしい姿が撮れました。
ちょっと距離があり小さいので大きくトリミしてあります。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

何か餌を銜えているようです。
イメージ 4



仙川のハクセキレイ

新しい種類のカモがいないかなと今年も仙川に撮りに行きました。
昨年と同じカモしか見られなかったのですが、4~5m先の欄干にハクセキレイが止まりました。
ハクセキレイはよく見かけますが近づいても逃げようとせずアップでいろいろポーズが撮れました。
その時のカモは後日。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5





ホトケノザ、コハコベなど

オオイヌノフグリを撮った後、しばらく行くと今度はホトケノザが咲いていました。
撮影日は4日でちょっと早い開花だなと思って撮りました。
イメージ 1

イメージ 2

数日後今度はハコベが咲いていました。
花径が4~5mmで茎が赤紫色を帯びているのでコハコベのようです。
イメージ 3

イメージ 4

ノゲシも咲いていました。
近年一年中咲いているようで珍しくもないのですが、葉が紫色を帯びているので撮った次第です。
イメージ 5

イメージ 6

そして今日オオイヌノフグリが群生しているのに出会いました。
春は確実に近づいているようです。
イメージ 7


オオイヌノフグリ

本日9時、輪島上空5000mで氷点下39.7度を記録し西日本の日本海側が大雪になっています。
東京も冷え込んで昼間雪が舞っていました。
まだ寒い中、陽だまりの道端で枯草の中からオオイヌノフグリ咲いていました。
毎年真っ先に咲くこの小さなブルーの花を見ると春が近いなと感じさせます。
オオイヌノフグリ  ゴマノハグサ科(オオバコ科) クワガタソウ属
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5



ヒメリュウキンカ

ヒメリュウキンカ (姫立金花) キンポウゲ科キンポウゲ属
昨年ビール坂の枝垂れ桜を載せましたが、その枝垂れ桜の下の一角にこのヒメリュウキンカが咲いています。
ヨーロッパ原産の園芸種が逸出して野生化していると言われていますが、場所柄ここのヒメリュウキンカは植えられたものと思われます。
撮影したのは立春の日ですが1月半ばには咲き出したようです。
地面に咲く花の乏しいこの時期、艶やかな花は一際目立って見えます。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

最近のお月さま

東京は1月9日以後0.5mm以上の降雨が無くかカラカラの状態でしたが、今日やっと雨が降ってきました。
したがってお天気の良い日が続きましたが、冬は空っ風が吹いて良いシーイングには出会えなくなります。
その中にあってもここのところ多少まともなシーイングの日があって連続してお月さまが撮れました。
1月31日 月齢3.3 金星に接近した月です。
イメージ 1

2月01日 月齢4.3 火星に接近した月です。
イメージ 2

この日、月と金星の間に火星があって直線状に並んで綺麗でした。
イメージ 3

翌2日はピントも合わないボロボロのシーイングでボツに。
2月03日 月齢6.3 気流は多少落ち着きました。
イメージ 4

2月04日 上弦の月 月齢7.3  この時期としてはまずまずのシーイングでした。
イメージ 5



1月の金星

1月に撮った金星の中から。
1月2日、金星と月が接近した日です。半月状の金星。
イメージ 1

1月10日  
2日と拡大率が違うので大きさは比較できませんが大きくなっているはずです。
イメージ 2

1月22日 大きく細くなってきました。
10日から拡大率は同じです。
イメージ 3

1月26日 この日はまずまずのシーイングでした。
イメージ 4

1月31日 今後急速に細く大きくなって面白いのですが、金星が北に移動するので現在の観測位置では家の陰になってしまい、追跡できるのはあと半月位でしょうか。
イメージ 5





プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR