ツリフネソウ

ツリフネソウ (釣船草) ツリフネソウ科ツリフネソウ属
細長い花柄に長さ3cmの紅紫色の花が横向きにぶら下がって咲きます。
細長い花柄を釣り糸に、ぶら下がっている花を帆掛け船に見立てたのが名の由来。
イメージ 1

ツリフネソウの花の構造はわかりにくいが、花弁は正面上方に一枚、下方に二枚あり
イメージ 2

萼片は三枚あるが花柄の付け根の左右に二枚あり、後ろに伸びた距を持つ袋状なのがもう一枚の萼辺。
距の先は渦巻き状になっている。
イメージ 3

葉は菱形状卵形の葉が互生。先端は細り鋸歯がある。
イメージ 4

この画像は先月中旬に撮ったもので現在はありません。また花期の終わりになっていて唐辛子を小さくしてような果実が沢山ついていました。
スポンサーサイト



ヒヨドリジョウゴの赤い果実

ヒヨドリジョウゴ (鵯上戸) ナス科ナス属 つる性多年草
晩秋の枯れた草の中でヒヨドリジョウゴの艶やかな赤い果実はよく目立ちます。
ヒヨドリがこの赤い果実を好んで食べる事が名の由来らしいですがソラニンを含む毒草で果実は特に有毒。
本当にヒヨドリが食べるのか調べてみたがよくわからない。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4


観測史上初の11月積雪

昨日の降雪で今朝の千代田区の最低気温は0.3度まで下がり真冬並みになりました。
昨日は千代田区で1875年の統計開始以来、11月としては初の積雪を観測し、また11月の降雪は1962年以来、54年ぶりとの事。
1962年の降雪がどのようなものだったか記憶にないが、そのころは気象に凝っていたから見逃すとは考えられない。
多分雨に雪が少し混じっていたぐらいの霙で気が付きにくかったのかもしれない。

今回の雪は世田谷でもかなり降ってはいたが積もりやすい所だけ積もって道路などは積もらなかった。
我が家の庭はあまり積もらず綺麗な雪景色にはならなかった。ですが記録として撮っておきました。
イメージ 1

シュロの葉に積もった雪。
イメージ 2

まだ緑のモミジに積もった雪
イメージ 3

車は積もりやすい。
イメージ 4







11月12日の月 月面散歩

先週の土曜日の月です。
特大満月の二日前、十三夜の月でシーイングもまずまずで拡大撮影もしていましたが、直後インフルエンザにやられて処理が遅れていました。
月齢12.8
イメージ 1

虹の入り江の南西、半島のように突き出たところに2つの大山塊、グルイテュイセン・デルタ山とガンマ山があります。
露の入り江の入り口にはドームが組み合わさったリュンカー山があり、良く見えていたので3つをまとめて撮ってみました。
イメージ 2

おなじみのアリスタルコス台地、久しぶりに撮りました。
イメージ 3

ピタゴラス付近です、ピタゴラスの中央丘の先端に日が当たって輝いています。
イメージ 4




アルデバラン食

16日未明に牡牛座の一等星アルデバランが月に隠される食がありました。
実は日曜日から風邪の症状が現れ翌日には38度の高熱が出て医者に行ったらインフルエンザと診断。
投薬で熱は下がりましたが、おとなしくしていようと十六夜の月も眺めるだけでアルデバラン食も諦めていました。
しかしどうにも寝付かれなくアルデバラン食の時間になったので外に出ると、夜半前にあった薄雲も取れて綺麗な十六夜の月が見えていました。
となるとちょこっとでも月を撮るかとあれこれ着込んで潜入前のアルデバランを撮ることができました。
長居は禁物なので撮影時間5分でさっさと撤収です。
潜入約4分前、月の左にポツンとアルデバランが光っています。
イメージ 1

11月5~7日の月

やっと秋の帯状高気圧に覆われて晴れの日が続きました。
だが夕方になると雲が出る傾向は相変わらずで、4日は薄雲越しで撮れそうでしたがその気になれず止め。
5日は雲もなく落ち着いて撮れました。
月齢5.6 低い月にしてはシーイングは良かったのですが赤道儀がトラブって拡大は止め。
イメージ 1

6日は撮影中に雲が出てきてその後は全くダメでした。 危うかった。
月齢6.6 シーイングはボロボロ。
イメージ 2

7日はずーと良いお天気でした。今日8日は曇り、夜は雨が降るようで連続は3日で終わりそうです。
月齢7.6
イメージ 3




ダイヤモンド富士

昨日5日はご当地でダイヤモンド富士が見える日でした。
太陽の散乱光が眩しく富士や丹沢の山が全く見えない状況でした。
イメージ 1

太陽が沈んだ後の夕景、鳥がねぐらに帰っていきました。鳥は何でしょう?
イメージ 2

イメージ 3


11月03日の月 金星土星とトライアングル

相変わらず東京の空は雲が多い日が続いていましたが、やはり文化の日、雲一つない快晴になりました。
この日は横に並んだ金星土星の上に月が来て三角形を作る日でした。
頂点の月の左下に金星、右下に土星が光っています。
イメージ 1

月齢3.6 秤動で危機の海がぺちゃんこになっていました。
イメージ 2

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

10 | 2016/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR