1月25,26,27,28日の月

沖縄に雪をもたらした寒波襲来以降、快晴の東京の空はシーイングの悪い日が続いています。
それでも東側のクレーターが良く見えてくる満月過ぎの月はやはり撮りたくなります。
24日も晴れて月は良く見えていましたが、どう見ても酷すぎる気流には気が進まなく25日からの3日間で撮った一枚撮りの画像の中からなんとか見られる画像を選びました。

25日 月齢15.5
イメージ 1

26日 月齢16.5
イメージ 2

27日 月齢17.5
イメージ 3

28日の月を追加しました。夜は曇りと予想されていましたが一向に雲が現れませんでした。
28日 月齢18.5
イメージ 4



スポンサーサイト



1月20日の月

東京に雪をもたらした低気圧が猛烈に発達して強い冬型の気圧配置になりました。
当然上空の気流は乱れて前日(19日)は稀に見る物凄いシーイングでした。
そんな事もあってこの日も酷いかなと思って見ると良くはありませんが意外にも落ち着いていました。
月齢10.4
イメージ 1

19日が物凄いシーイングだったと書きましたがその画像を載せました。
ピントも合わせられずボツにするつもりでしたがこのような極端に悪い日も稀なので記録として。
プトレメウス、アルフォンスス、プラトー等のクレターが見事に変形しています。
イメージ 2


1月13日の月、木星

年初め、朝方に月と惑星の並びがありましたが宵っ張りの朝寝坊の私には縁がなく、やっと月が夕空に戻ってきて今年初めての撮影です。
月齢3.3
イメージ 1

地球照がきれいでした。
イメージ 2

思ったよりシーイングが良かったので危機の海を小拡大しました。
ナマズが頭を出しているよう。
イメージ 3

そろそろ寝る前に木星が家の陰から出てくるはずだと0時過ぎに出てみると見えました。
やっぱり撮ってしまいましたがシーイングは良くありませんでした。
イメージ 4





センダンの果実とヒヨドリ

お天気に恵まれ暖かく穏やかなお正月でした。
センダンの木もすっかり葉を落とし青い空にたわわに実った果実が目に付きました。
遠くから逆光で見ると鳥の巣のようにも見えます。
イメージ 1

イメージ 2

落ちたセンダンの果実、長さ15mmぐらい。
イメージ 3

その果実を求めてヒヨドリがやってきました。
ヒヨドリには大きすぎて食べられるのかと思いましたが、
イメージ 4

咥えてどこかに飛んでゆきました。
イメージ 5

ヒヨドリがどんな果実を食べているのか興味があったので果肉を取ってみると星型の核が出てきました。
イメージ 6

これは種子ではなく、この中に種子があるようなので割ってみましたが非常に硬くて苦労しました。
黒い薄っぺらの種子でした。
イメージ 7



元日の富士山

       あけましておめでとうございます。
       今年もよろしくお願い致します。

快晴の元日になり、綺麗な富士山が眺められそうなので例の所まで出かけました。
予想通り雲ひとつなく見事な富士山と丹沢山地が見れました。
イメージ 1

イメージ 2

このあと地元の氏神様の氷川神社に初詣してきました。
イメージ 3

帰りは次太夫堀公園の民家園でお目当ての甘酒をいただきました。
イメージ 4






プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR