3月27日上弦と上弦前後の月

相変わらずブログをサボっています。
天体、花など写真は撮っているのですがPCに取り込みっぱなしでそのままお蔵入り。
そこから先になかなか進めないのが現状です。
上弦とその前後の一枚写真をなんとかまとめました。

3月26日 月齢6.0
イメージ 1

3月27日 月齢7.0
イメージ 2

3月28日 月齢8.0
イメージ 3

球をきれいに真っ二つにした上弦の月とその前後の月を3連続で撮りたいと思っていましたが、月齢が良くなかったり天気が悪かったりでやっと撮れました。
今回の上弦の月は秤動のため中央クレーター列の東側がやっと日の出を迎えた状態で迫力に欠けます。
そのおかげで逆にスミス海やフンボルト海が良く見え、危機の海も丸く見えています。


スポンサーサイト



3月17日の木星

気温も上昇してきて夜の観測もさぶーい感触はなくなっきました。
シリウスの瞬きも少しは落ち着いているようでシ-イングは良さそうです。
衛星カリストの影が落ちていて大赤斑が見えてきている時を狙ってみました。
左の衛星が陰を落としているカリスト本体で右の衛星は木星の裏から出てきたイオ。
しかし薄雲が頻繁に通過して半分はNG
イメージ 2

約一時間後、大赤斑が正面に周ってきました。
このときも薄雲が頻繁に通過して半分はおじゃんに。
後になってマクストフを出せばと 思いましたが10cmでこれだけ撮れれば満足です。
イメージ 1


3月02日の木星、イオとエウロパの相互食

どーもブログをサボリだすと、天体写真も”載せるほどの画像でもないし””処理が面倒くさい””まぁーいいか”とサボっております。
花も撮っているのですが”毎年同じ花になって新鮮味に欠けるなあー”などと思うと同じくサボの対象になってしまっています。
これではいけないと古いのから処理して遅ればせながら載せてゆきます。
てな訳で2週間前の木星ですがこの日は衛星イオがエウロパを隠す軽微な掩蔽がありました。
右に離れて行くのがエウロパです。
衛星が互いに反行していたので僅か3分間でこれだけ離れてゆきましたが運動が速いのには驚かせます。
ごたごたしていて撮り始めたのは食の最中になってからでした。
イメージ 1

で、その後シーイングがまあまあでしたのでBAが見えてくるまで撮ってみました。
イオとエウロパの間隔が広がってきました。
イメージ 2

BAが正面に来てエウロパは木星の裏に隠れてしまいました。
イメージ 3

2月28日の月 月面散歩


新月以来、雲が多く月を撮るチャンスがありませんでした。
遅くなりましたが2月28日、月齢9.5のお月様です。
シーイングは今までより格段に落ち着いていて、時々薄雲が通過するも拡大撮影もしてみましたがやっぱりユラユラでした。
イメージ 2

その拡大ですがおなじみのコペルニクスと
イメージ 3

プラトー周辺です。
イメージ 4

10cmではこんなものでしょうか。
秤動で北極周辺が良く見えていました。極点と主なクレーター名を入れました。
見栄えが悪いのでこれだけは北を上にしています。
イメージ 1

2月は叔母が急逝し、他にもいろいろありましてブログが疎かになっていました。
体調も思わしくなく皆様へのコメントも失礼していました。




プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR