2月09日の木星、ガリレオ衛星

今季最強の寒波襲来?
どうも日本のマスコミ、お天気キャスターは○○最強の××がお好きなようで。
今回と同程度の寒波は今季に何度も訪れていますし、台風が来るたびに○○最強を強調し続けています。
注意を喚起するのは良いのですが、毎日天気図を見る私にとっては”最強”を繰り返すたびに、ちゃんと過去のデーターを見ているのかといささか嫌になります。
そんな寒波の中でシーイングも期待できず撮る気がなかった昨晩ですが、ちょうど良い時間に大赤斑が正面に来るのとカリストが通過するので駄目元で撮ってみました。
ちょうどガリレオ衛星全部が木星の近くに集合していて全部が入るようにしました。
酷いシーイングでしたが最後になってちょっぴりだけ改善しました。
黒い点がガミメデの影、その左の薄黒い点が本体、左の衛星がイオ、右の二つがエウロパ(明るい方)とカリストです。
イメージ 1
スポンサーサイト



2月06日の木星

数時間後に木星が衝を迎えるとあって意気込んでいましたが、性質の悪い雲(上昇気流によって発生する雲で同じところに出没して雲行きがわからない)でしばし中断。
雲がとれた時には日付が変わって7日になってしまいました。
おかげで?・・・大赤斑が廻ってきてくれました。
シーイングもまずまずでした。
右の衛星はイオです。
イメージ 1

2月03日の月、月面散歩

強く冷たい北風が収まってシーイングも若干良くなっているようなので月の撮影をしました。
満月直前の月で左側が若干欠けています。
月齢13.9
ピタゴラス付近の拡大も撮ったので場所が良くわかるように北を上にしてあります。
イメージ 1

夕方から雲が出ると予想されていて早めに一枚撮りをしたのですが一向に雲が出ません。
ピタゴラス付近が良く見えていたので、シーイングは良くありませんがしからばと拡大撮影をしました。
二箇所撮り終えて次は北極付近としたところでついに雲が現れおじゃんに。
ピタゴラスを中心にした二枚合成で、上の月全体像の左上右に当たります。
イメージ 2

ヒヨドリ

毎年この時期はヒヨドリが頻繁に現れます。
お目当てはマンリョウやヒメユズの実、ワビスケやツバキの花蜜です。
ヒヨに穴を空けられたヒメユズ。
イメージ 1

果実をつつくだけならまだしも、蕾のうちから花をやられると無残な花になって腹が立ちます。
いつか花や果実をつついている証拠写真を撮ってやろうと思っていましたが、神経質なのか臆病なのか扉をガタンとしただけでピーと鳴いて逃げてしまいます。
ところが庭でワビスケの花を撮っている時に突然ヒヨドリが2-3mのところの木に止まり逃げようとしません。
きれいな鳥でもなく撮る気にならなかったヒヨですが、間近に来たので撮ってみました。
イメージ 2

こちらの様子を伺うように首を傾げたりすましたり結構愛嬌があるじゃありませんか。
イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

しばらくするとやはりヒメユズの木に来ました。
やっと犯行写真が撮れると喜んでいましたが、つついているところは枝や葉が邪魔になって顔が写りません。
良い画像が撮れませんでしたがその直前の様子です。
イメージ 6



プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR