5月30日の火星と土星

晴れていても薄雲があったりシーイングがメタメタで撮る気喪失の日が続いていました。
ぶつぶつ文句を言っていても仕方ないので一週間ぶりに火星と木星を撮ってみました。
やはりシーイングは良くありませんし、昼間青い空がが見えていましたが夜には透明度も落ちてどんより。
そんな日の惑星です。
火星はさらに小さくなって小口径では最後になりそうです。
イメージ 1
 
土星も相変わらず冴えませんが少しカッシーニが良いかな。
イメージ 2
スポンサーサイト



葉についた水玉

関東地方は入梅までまだ時間がかかりそうですが結構雨が降っています。
雨上がりに外に出ると色々な葉っぱに綺麗な水玉が出来ていることがあります。
そんな水玉作り名人?の草木です。
オダマキは葉の窪みに大きな水玉を作ります。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
花はもう終わっていますがまだ載せていなかったので。
イメージ 3
 
今年は白色が加わりました。
イメージ 4
 
雨に似合うアヤメ、花にも雨雫がつきますが葉っぱに付いた水玉も綺麗です。
イメージ 5
 
イメージ 6
 
イメージ 7
 
ハギの水玉は葉の周りにきれいに並んでつくのが面白いところです。
イメージ 8
 
イメージ 9
 
土佐水木にも水玉が出来ます。
イメージ 10
 
横から見るとこんな感じ。
イメージ 11
 
水玉がつく葉は若い新緑の時が良いようで、時間とともにつきにくくなります。

5月23日の火星と土星 22日の雷様

関東地方は移動性高気圧のど真ん中に入って、まともなシーイングになるかもと期待していました。
昼間から吹いていた南風は夜になっても結構強く、その割にはねむたい空で透明度は悪く一等星がかろうじて見えていました。
やっぱりシーイングは良くありませんがまあ今晩が潮時かなと撮りました。
透明度が良くないのにうっかりシャッタースピードを以前に設定したままで火星は露出不足になりました。
火星はすっかりレモン形になって地球の公転の速さを感じます。
イメージ 1
 
高度が低い土星は暗くて相変わらずです。
イメージ 2
 
 
東京地方は前日の22日に3度も雷様の襲撃を受けました。
一度目は11時過ぎに23区中心に、二度目は14時過ぎに西部中心に、三度目は19時過ぎに東部中心に。
これは三度目の時、空の様子を見に出たとき南南東方向が頻繁に稲光が光っていました。
こちらの上空はきれいに晴れていましたがシーインは期待できそうも無いので、稲光撮影に切り替えました。
三脚を出して撮り始めたころには稲光も衰えてしまい大抵は雲間に稲光が見えるだけですが、
イメージ 3
 
一発だけ大きな稲光があり左右の建物の上に稲妻が撮れていました。
イメージ 4
 
時刻は20時過ぎ、レーダーを見ると川崎上空に雷雲がありました。
 

5月18日の土星

どうにも悪シーイングが続いています。
惑星が瞬いているようでは望遠鏡を出す気にもならず、春だと言うの冬並みのシーイングは困ったものです。
土星は衝から一週間も経ってしまいましたがぜんぜん撮れていません。
土星が南中するまで火星を撮ってみましたがシーイングが悪くボツに。
しばらく経ってから土星を見ると若干透明度もよくなりシーイングも落ち着いてきました。
ISOを上げざるを得ませんが少々拡大率を上げてみました。
イメージ 1
 

オオミズアオ

道沿いの植え込みにオオミズアオが現れました。
帰宅のときに見つけたのですが、遠くから見たときは小さな白いビニールが引っかかっているように見えました。
近寄ってみると大きな蛾でした。
オオミズアオは子供のとき見て以来何十年ぶりかで始めは名前が思い出せませんでした。
ヤママユガ科の大きな蛾でアゲハと同じぐらいの大きさです。
まだ羽化したばかりの様でじっと雪柳の枝に留まっていました。
イメージ 1
 
反対側からは太い胴体と後翅の眼状紋がわかります。
イメージ 2
 

5月10日の月と火星

ちょっと遅くなりました、10日の月と火星です。
お天気は快晴でしたがシーイングは良くありません。
お月様は虹の入江やガッセンディーが夜明けを迎えて良い眺めでした。
月齢11.2
イメージ 1
 
火星は大シルチスが見えているはずと撮り始めましたがシーイングはどんどん悪化、あと土星も撮るつもりでしたが諦めました。
大シルチスの南にあるヘラス盆地が霜?で白く南極冠のように見えていました。
イメージ 2
 
 

5月07日の月、火星、土星

最近粘りがなくなったと言うか、ちょっとでも雲があったりすると嫌気がさして撮影しなくなっていましたが、昨晩は雲も無くすっきりと晴れたので色々撮っていました。
ちょうど半分のお月様、今まで秤動の関係で上弦のときに見えなかった中央クレータが見えていました。
上弦の時に見えていると良い感じです。 月齢8.1
イメージ 1
 
シーイングは良くも無く悪くも無くまあこんなものでしょうと火星の撮影です。
火星の自転が結構速く撮り残していたアリンの爪が正面に見えていましたがはっきりしません。
イメージ 2
 
最後に土星を撮りましたがこれもこんなものでしょうか。
イメージ 3
 
 

5月02日の月と火星

2日は動きの遅い低気圧が抜け、朝から晴れて気温も25度以上の夏日になりました。
夜になってもお天気は良く西の空には3日月が見えていました。
月の位置が北へずれてきて家の陰になりポルタセットを駐車場に持ち出しての撮影です。
ここは車の振動が酷い所ですが仕方ありません。
月齢3.1
イメージ 1
 
火星は速い速度で逆行しているため22時には南中するようになりました。
一週間ぶりの火星ですが早めに撮ったので模様が変わってきました。
シーイングは悪く透明度も落ちてISOを一段上げました。
イメージ 2
 
約2時間後、シーイングはさっきより悪化していました。
イメージ 3
 
 
 

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR