10月31日の月

2週間ぶりに月の撮影ができました。早朝に起きる習慣がない上、高度の低い月は障害物に遮られるため今日になってしまいました。
低気圧の通過後で透明度は良好でしたが風が強くシーイングは不良でした。
 
31日の月 月齢4.5
イメージ 1
スポンサーサイト



10月29日の木星 (衝)

晴天4日目、この日は木星の衝の日でした。衝の日と言ってもこの日だけが特に大きく、明るくなる訳ではありませんが、記念に撮影しました。薄雲がある空でしたが、木星は明るく輝いていました。
 
衝の日の木星
イメージ 1
 
衛星は一番内側のイオが離れて居るだけでした。明晩は未明に2つの衛星の表面通過が見られます。
イメージ 2

10月28日の木星

3日続きの好天でシーイングもこの時期としてはまあまあでした。体がまだ寒さに慣れていないのか、ジャンパを着ての撮影でした。
イメージ 1
 
27日とは打って変わって木星周辺は衛星でにぎやかになりました。左からイオ、エウロパ、ガニメデです。
イメージ 2

10月28日の太陽

26日のテストに続き、本格的に太陽拡大写真を撮影しました。
しかしまだ画像処理がわからず、とまどっています。
 
本日、中央にあった黒点です。
イメージ 1
 
28日の一枚写真を追加しました。
イメージ 2

10月27~28日の木星

昨夜は風も収まりシーイングもまあまあ、ただ寒気が降りてきているのか、夜が更けるにつれて寒さが身に凍みてきました。
 
27~28日の木星 
イメージ 1
 
この日は木星近くには衛星がなく、少し離れたところにイオがいました。
イメージ 2
 

10月26日の木星

昨晩は21h過ぎ上ってきた木星を見ると,○い木星が□になったり、◇になったり。昼間太陽を撮った時と変わらぬシーイングでした。それでも23h頃にはだいぶ安定してきました。もう少しがんばればGRSが回ってきたのですが、太陽を撮る時に雲と戦って疲れたのでおしまいにしました。
 
26日の木星 衛星は表面通過後のイオです。 Registax6処理
イメージ 1

10月26日の太陽

久しぶりに太陽を撮って見ました。
晴れてはいるが風が強く波状雲が停滞して、一度雲がかかるとなかなか抜け出さない。何度か中断したので時間が掛かってしまいました。当然シーイングは悪くボケボケの映像ばかり。その中からまあまあの映像を。
 
26日の太陽 アストロソーラーフィルター使用
イメージ 1
 
以前太陽の拡大撮影を試みたのだが、コンデジの動画撮影はオートのみで、ソーラーフィルターだけでは露出オーバーになってしまう。それでしばらく中断していたのだが、NDフィルターを探し出してきて再挑戦した。
フィルター径の合う4Xだけではまだ足らず、径のちがう8Xをなんとか取り付けて撮影したので,、鏡筒の口径は49ミリになってしまいました。太陽面の場合どこまでウェブレットをかければよいのかわからず、適当な処理になりました。
 
大きな黒点 シーイングが悪くボケボケ。  アストロソーラーフィルター+ND4+ND8 registax6処理
イメージ 2
 
 
 

10月23日の木星

昨晩は夕方晴れていたが、木星が高くなる頃にはまた曇り。10時過ぎ時々高層雲が通るが、撮影できそうな晴れ間が広がった。ところがかなり広い晴れ間なのに突然雲が現れる。しばらく雲を観察すると低層の薄雲らしいが、雲が出来ては消えることを4~5分で繰り返しているようだ。
撮影途中に雲が通るカットが続出したが、なんとか撮ることが出来た。
 
23日の木星 
イメージ 1
 
23日の木星近辺の衛星 イオ左とエウロパ
イメージ 2

9月13日と14日の月

朝から降雨で連日すっきりしない日が続いています。
9月のシーイングの良いブログ開設前の画像があるので、あまり古くならないうちに載せます。
13日の月 16夜(いざよい)の月
イメージ 1
 
14日の月 立待月
イメージ 2
 
この日は月東側の4大クレーター、危機の海が見ごろだったので、拡大撮影を4枚、2枚モザイク合成してみました。Registax6処理。
イメージ 3
 
イメージ 4
 

夕焼け雲に敬意を

所用の帰り道東の空が異様に赤いので、これはひょとするときれいな夕焼けになるのではと、あわてて家に帰りカメラを持ち出しました。なんとかシャッターを押しましたが、2~3分で色褪せてしまいました。
いつも定刻になるとお出ましになる雲さんに敬意をはらって。
イメージ 1
 
イメージ 2
 
イメージ 3

プロフィール

marchan1908

Author:marchan1908
月や惑星などの天体写真で始めたブログでしたが、近年草木の記事が多くなり実情に合わなくなったので”世田谷西部の自然”とタイトルを変えました。
自宅のある世田谷西部には国分寺崖線が走り、野川仙川が流れ、畑もあり昔ながらの自然環境が残されています。
しかしこの環境も開発の下に年々壊されています。
子供のころの懐かしい思い出とともに残された世田谷西部の自然を撮り続けたいところです。

訪問者

カレンダー

09 | 2011/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR